• ホーム
  • 産婦人科で推奨する避妊薬は体調管理にも効果的

産婦人科で推奨する避妊薬は体調管理にも効果的

2019年09月05日
悩んでいる女性

女性の身体は、ちょっとしたことでも影響を受けやすく、体調が悪くなったり、生理が遅れたり、お肌の状態も揺らぎやすいものです。
そういった時に頼りになるのが産婦人科で、生理を迎えた身体になれば、人生のあらゆる場面で、いろいろな相談ができる場所でもあります。

さて、女性に取って、人生における大きな転機ともいえる妊娠、そして出産、この怒涛のような経験によって、体質が大きく変化する方も珍しくはなく、また人生設計が全く変わってしまう方もいらっしゃいます。
妊娠をするということは、それまでとは同じ日常を送れなくなることを意味するので、妊娠を希望していない間は、避妊は非常に大切な問題です。
避妊を男性任せにしていては、次の生理がきちんとくるのか、毎日不安に感じながら過ごさなければならないし、最悪の場合望まない妊娠をしてしまえば、産むにせよ産まないにせよ、多大なる影響を被るのは女性だけです。
大人の女性である以上、自分の妊娠は自分でコントロールし、子供を持とうという気持ちになってから妊娠できるようにしましょう。
その為にも産婦人科での定期的な検診を受けることと、低量ピルを使っての避妊対策は必須で、ホルモンバランスを整えることにより体調もコントロールができるようになるので、一石二鳥です。

産婦人科では、色々な検査を行ったうえで、服用しても問題ないと判断されれば低量ピルを処方してくれますが、このお薬は避妊に高い効果を発揮するだけではなく、女性には切っても切れない毎月の生理をかなり軽いものにしてくれるので、今まで重い生理痛や大量の経血に悩まされてきた女性には救世主と言えるものです。
生理期間も体調を崩すことなく普段と同じように過ごせると、生活レベルも下がらずにうれしい限りです。