AV女優の避妊について

2020年02月13日

AV女優というのは一般の女性達に比べて性病になるリスクも妊娠するリスクも高いです。
何故ならAV女優達は仕事で時には本番行為といういわゆる実際のセックスをする必要があるからです。
仕事である以上コンスタントにセックスをする機会があるということになりますので、当然のことながら気を付けていなければすぐに妊娠してしまうのです。

それではAV女優達は仕事で本番行為のセックス等をする時にきちんと避妊をしているのでしょうか。
もちろん女優にもよりますが、ほとんどの女優がしっかりと避妊行為をしていると言えます。
何故ならいくら自分で選んだ仕事とはいえ、仕事上の相手でしかない男優の子供を妊娠したくないと思っていることがほとんどだからです。

AV女優達は普通の人達がセックスの時にコンドームをつけるのと同じく、自分も必ず仕事で本番行為をする際には装着するようにしています。
それからコンドームだけでは不安だと思っている女優の場合、これまた一般の人達と同じように病院等に行ってピルを処方してもらって服用するようにしています。
このようにコンドームとピルの合わせ技を使うことによって、より確実な避妊対策が出来るのです。
ピルだけを服用するのであれば性病予防はしっかり出来ませんから、やはり面倒でもコンドームを使うという女優達がほとんどなのです。

このようにAV女優というのは一般の女性達よりも避妊対策や性病対策を普段からしっかりとっているので、プライベートでセックスする際にも必ず相手の男性にはコンドームを装着することを求めたりする場合が多いです。
普段プロ意識を持ってしっかりと避妊対策をしているからこそ、私生活でも性にきちんとした女性となることが出来るというわけなのです。